<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

両国 (6)

★サッカーW杯、ニッポン残念!でもよくがんばりました。(^o^)アリガトー!!
東京・墨田区 両国 2010
e0016732_1573228.jpg

e0016732_157572.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH
[PR]
by hirotons | 2010-06-30 02:00 | 都市街景

両国 (5)

東京・墨田区 両国 2010
e0016732_2224783.jpg

名古屋場所は、いったいどうなるんでしょうねぇ。。。(ー_ー)!!
e0016732_22243376.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH
[PR]
by hirotons | 2010-06-29 00:01 | 都市街景

両国 (4)

東京・墨田区 両国 2010
e0016732_2120151.jpg

e0016732_21203188.jpg

e0016732_21205527.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH
[PR]
by hirotons | 2010-06-28 00:01 | 都市街景

両国 (3)

東京・墨田区 両国 2010
e0016732_0294459.jpg

e0016732_034231.jpg

e0016732_0332572.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH
[PR]
by hirotons | 2010-06-27 00:31 | 都市街景

両国 (2)

東京・墨田区 両国 2010
e0016732_313969.jpg

e0016732_3141374.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH
[PR]
by hirotons | 2010-06-26 03:15 | 都市街景

両国 (1)

6月19日の土曜日は、写真塾の撮影会でした。
大相撲で有名な両国の街をブラパチしてきました。
野球賭博の取材ではありませんので、あしからずw。
ちなみに今回は7-14mm超広角ズームのデビュー戦でした。
e0016732_2281066.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH

e0016732_2282553.jpg

OLYMPUS PEN EP-1、ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 MACRO + 4/3ADAPTER
[PR]
by hirotons | 2010-06-25 22:10 | 都市街景

愛用カメラ(7) BESSA-L

写真は東京・浅草周辺で2007年にvoigtlander(フォクトレンダー) BESSA-Lでスナップしたものです。
レンズはvoigtlanderのColor-SKOPAR 21mm F4 を装着しています。
フィルムはILFORD XPⅡ(ISO400)。
e0016732_23495720.jpg

e0016732_23501324.jpg

e0016732_23502738.jpg

21世紀のカメラとしてはあり得ないことですが、BESSA-Lは下の写真のように、ファインダー(のぞくところ)が無いカメラです。
つまりファインダーが無いから、構図もピント合わせも目測。。。
したがって使えるレンズも(あ、このカメラはライカLマウントで、レンズ交換ができるのですが)、被写界深度が深い広角系レンズに限定されます。
望遠レンズは装着できても、ファインダーが無いからシビアにピントが合わせられないので、事実上使えません。
35mm以下の焦点距離の広角系レンズを装着して、被写界深度をたよりにピントをセットし、構図はノーファインダーでテキトーに撮影するというのが、このカメラのスタイル。
こんな変なカメラを開発して売り出した、コシナというメーカーは、大変ユニークな会社ですよね。
e0016732_0101789.jpg

BESSA-Lには通常このColor-SKOPAR 21mm か、SNAPSHOT-SKOPAR 25mm を付けて撮っています。(Color-SKOPARやSNAPSHOT-SKOPAR はフォクトレンダーレンズのブランド名)
今回の写真はすべて21mmで撮影。
21mmは画角が91度と超広角ですが、歪曲が極めて少なく、10枚の絞り羽がついてボケ味も綺麗です。
既にBESSA-Lもレンズも製造は終了していて、中古市場でしか手に入らなくなりましたが、レンズはマウントがライカLマウントからライカMマウントにリニューアルして、新たに販売されています。
中古でBESSA-Lボディは1万円前後で発売されているので、お安く手に入ります。
超広角でスナップして遊ぶには、もってこいのカメラです。
[PR]
by hirotons | 2010-06-18 00:14 | カメラネタノタネ

愛用カメラ(6) NATURA

写真は六本木の東京ミッドタウンと、徳島県鳴門市の大塚国際美術館で、2007年にNATURA CLASSICAで撮影したものです。
e0016732_5203516.jpg

e0016732_5212539.jpg

e0016732_5214394.jpg

お散歩同伴カメラ6号は、フジフィルム製のNATURA CLASSICAです。
3年くらい前に写真友達が「いらない」と言うので、5千円でゆずってもらいましたw。
フジのISO1600の高感度フィルムと組み合わせると、ノンフラッシュで撮影ができるのが特徴という、
フィルムメーカでなければ思いつかないコンセプトで作られたコンパクトカメラです。
しかもデジカメと違いフィルムカメラは息が長く、このカメラもいまだに現役で発売中。(価格は3万円前後)
初号機は2006年発売で既に4年経っているのに、今年6月下旬には限定3000台で、ホワイトボディモデルも発売されるとか。。。完全に若い女性層を狙っていますね。
女優の堀北真希も、NATURA CLASSICAを愛用しているというのは、有名な話です。
e0016732_5222363.jpg

ボディデザインは(好き嫌いはありますが)シンプル。
プラスティックしてて一見トイカメラ風ですが、レンズを収納した状態では出っ張りがなくフラット。
しかも軽量なので、ポケットにもスッと入り、持ち運びにはまったくストレスありません。
さらに写真の写りは、高級一眼レフなみのレンズでチカラが入っています。
なんとコンパクトカメラなのに、フジが誇る名玉、5群6枚構成のスーパーEBCフジノンレンズを搭載。
使いやすい広角28mmから標準56mmまでの2倍ズームです。
フジフィルムさんは、この世から銀塩写真を無くさないために、フィルムを作り続けてくれています。
そしてそのフィルムを使う銀塩カメラも、このNATURAやKLASSE SやWとか、中判のGF670やGX680などを製造し続けてくれています。
僕らもフィルムを使い続けますから、フジフィrムさんもがんばって欲しいですね。
[PR]
by hirotons | 2010-06-16 05:23 | カメラネタノタネ

愛用カメラ(5) HOLGA

120型(ブローニー)フィルムを使うカメラとしては、軽くてコンパクトなトイカメラの定番、HOLGAです。
e0016732_458588.jpg

HOLGAにはレンズがプラかガラスかや、ストロボの有無などで、いろんなタイプがあります。(ボディカラーも色々・・・)
これはガラスレンズでカラーストロボが内蔵されたGCFNというタイプです。
このHOLGAは、5年前に池袋のジュング堂書店で、5千円くらいで買いました。
プラスチックレンズの方が、画像がゆるくて、周辺光量が落ちるいわゆるトンネル効果が期待できますが、どうもこれを買う時は、トイカメラに興味を持ちつつも「プラレンズはチープすぎてちょっと。。。」
というオジけづきがあったようで(笑)、結局ガラスレンズを選択してしまいました。
しかし結果ガラスでも十分にチープで(笑)、周辺画像が流れて光量も落ちて、ゆるーい写真が撮れますw。
2009年にHOLGAで撮影した、東京・青山の青山北町団地の光景です。
e0016732_525914.jpg

e0016732_5254427.jpg

FILM:Kodak PORTRA 400VC
[PR]
by hirotons | 2010-06-13 05:34 | カメラネタノタネ

愛用カメラ(4) Vivitar Ultra Wide&Slim

お散歩カメラの4つめは、またまたトイカメラのVivitar Ultra Wide&Slim です。
インターネットのギズモショップで、3,780円で購入しました。
安いし(壊れやすいw)ので、一度に数台まとめて大人買いする人もいるようです。
e0016732_8505694.jpg

ボディは総プラスチック製で超チープな感じ。。。レンズもプラスチックレンズですが、しかし迫力ある22mmの超広角で、シャープでありながらトイカメラの定番である周辺光量落ちも、しっかり実現してくれます。
シャッターは1/125秒、絞りはf11固定ですから、晴天の屋外でしか使えないかな。。。w
カメラの名前の通り、ヴィヴィッドな発色をするカラーフィルムと組み合わせると、とってもクリエイティブな写真が撮れますよ。
写真は2008年に撮影した鎌倉と新宿駅前です。
e0016732_8512077.jpg

e0016732_852473.jpg

FILM:Fuji Superia X-TRA400
[PR]
by hirotons | 2010-06-12 08:54 | カメラネタノタネ


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧