<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

写真展「人間漂流Vol.11」いよいよ明日開幕!

企画写真展「人間漂流Vol.11」
旅情上々

無事終了しました。
期間中、ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。


期間:2008.1.25[Fri.]~ 1.30[Wed.]
時間:11:00~19:00
場所:AYUMI GALLERY
    東京都新宿区矢来町114
交通:地下鉄東西線 神楽坂駅下車1分

AYUMI GALLERY主宰で建築家の鈴木喜一先生のブログ「大地の家」に、
キャサリン&hirotonsのいる風景 (01/ 27)を掲載していただきました。(*^。^*)
(手前で振り向いているのがhirotons、奥にキャサリンさんとお友達です)
「キャサリン」は、もちろん今回出展者で、ボクサー写真家で、写真塾生で、かつ神楽坂駒忠会の「キャサリン横内」さんです。

hirotons出品組写真「Belgium」から
e0016732_23132288.jpg


Web展はまだアクセス可能です。(組写真の場合、そのうちの1枚が掲載されています)
アユミギャラリー人間漂流Vol.11 Web展へ

下↓の More追伸も見てください。(^^ゞ

More追伸:1月27日(日)15時:アユミギャラリーにて
[PR]
by hirotons | 2008-01-31 06:00 | お知らせ

使うのも命がけのレンズ-アトムレンズ-

今日は、写真を撮るのも命がけ、という話題です。(^_^;)
「アトムレンズ」ってご存知ですか?
えっ!?鉄腕アトムの持ってるレンズ?・・・そんな、かわいいモンとはちがいます。(ーー゛)
アトム⇒原子⇒原子力⇒放射能。。。つまり、「アトムレンズ」とは「放射能レンズ」のことです。

昔は高性能なレンズを作るために、ガラスに酸化トリウムを添加していました。
有名なところでは、1953年にライツ社がライカ用に開発したズミクロン・レンズがあります。
酸化トリウムを添加したことで高屈折率とすぐれた色収差補正を実現し、「空気まで写る」と言わしめた名玉「ズミクロン 5cm F2.0」は、まさに「放射能レンズ」の代表と言えます。
当時は多くのカメラレンズが、このように酸化トリウムを添加して製造されていたそうです。
酸化トリウムを使用したレンズは、数年で黄色く変色する特性があります。
それはトリウムに含まれる「放射能」が影響しているからです。
ライツ社は1962年から酸化ランタンを採用し、酸化トリウムの使用をとりやめています。
しかし日本のカメラメーカは、なんと!1970年代まで酸化トリウムを使ったレンズを製造し続けていたそうです。
その中でもっとも有名(?)な放射能レンズが、当時アサヒペンタックスSPなどに装着されていた「スーパータクマーレンズ」です。
僕は今回、国産レンズでも最も危険と言われている「Super TAKMAR 50mm f1.4」のⅡ型(6群7枚構成、初期Ⅰ型の6群8枚から仕様変更されたもの)を入手しました。
Ⅰ型はレンズ名盤の表記1:1.4/50の後がAsahi Opt.Co. ですがⅡ型は写真のようにシリアル番号になり、これで区別できます。
e0016732_12485813.jpg

そして、このレンズの生い立ちなどを調べている内に、「放射能レンズ」の存在を知ってしまったのです。(T_T)
まずそのトリウム度(?)を見てください。
明らかに経年変化で、レンズが黄色いですね。これは酸化トリウムの放射能の影響です。
e0016732_1245583.jpg

最も特徴的にわかるのは、レンズの後玉です。
他のレンズ(50mm~58mmとほぼ同じ焦点距離で揃えました)と比較しても、タクマーレンズ(手前)が黄色いのがわかりますね。
e0016732_12522127.jpg


で、世の中にはいろいろあるもんで、放射線計測協会から「はかるくん」という簡易放射線測定器(俗にいうガイガーガウンターですな)が
無料で貸し出されているらしく、
いろんなサイトで計測したデータがありました。

まず、自然界にいて普通に人間があびている放射能度は
屋外で0.04(0.01~0.08)μSv/h、
屋内で0.06(0.02~0.12)μSv/hです。(放射線測定協会資料より)
ここでつかわれている単位 μSv/h(マイクロシーベルト/時間)は「線量当量率」といい、
「一時間あたりの人体への放射線の影響度」を示します。

さて問題のアサヒペンタックスのSuper-Takumar50mm f1.4ですが・・・す、すごい!
いろんなサイトの計測データを総合して、
前玉 1.000~1.213μSv/h
後玉 5.930~6.990μSv/h

・・・後玉は自然界で人間が1時間に浴びる放射能のなんと100倍!
単純計算しますと、このレンズをカメラに装着して肌身離さずぶら下げて撮影する場合、
約75時間で人間が1年間に浴びる放射線量を被爆することになります。\(◎o◎)/!

しかし別のサイトでは、距離による線量の漸減も計測していました。
測定場所(木造屋内)の自然値がおおよそ0.050μSv/h
レンズから測定器までの距離0cmで約6μSv/h(120倍)であるものが、
10cmの距離で0.250μSv/h(5倍)まで激減し、
30cmで0.080μSv/h、
50cmで自然界レベルへと逓減したという結果です。

つまりこの危険なレンズを使うためには、人体から50cm離れた場所に保管し、撮影する時も常時携帯、携行しないことを心がけるということです。

このタクマーレンズの放射能はレンズ工業界では有名だったらしいのですが、他のメーカ(キャノンやツァイスなど)でも古いレンズでトリウム添加ガラスを使ったものが、まだ出回っているようですよ。
みなさんのお持ちのレンズは、大丈夫ですか?

僕はこの危険なレンズを手放すかどうか、まだ決心していません。
いったいこのレンズで撮ると、どんな写真が撮れるんだろう。。。写真好きなら一度は撮って試してみたい。
みなさんなら、どうしますか?(^^;ゞ
[PR]
by hirotons | 2008-01-29 13:46 | カメラネタノタネ

武蔵野美術大学 吉祥寺校4号館

1月19日の土曜日は、神楽坂写真塾の撮影実習で、東京都武蔵野市吉祥寺(きちじょうじ)にある、武蔵野美術大学吉祥寺校4号館の撮影に行ってきました。
この4号館は、1955年に建てられた木造2階建て校舎で、当初は教室として使われていましたが、その後はほとんど使用されず、放置された状態だったそうです。
本来であれば老朽化により解体遺棄される建物でしたが、2001年に鈴木喜一建築計画工房によって現地にて再生改修工事が行われ、生まれ変わった建物です。
詳しくは、鈴木喜一建築計画工房[改修] File no.36をご覧ください。
当日は建築写真家の畑 耕氏の説明をお聞きしながら、撮影をさせていただきました。
中に入ると、やさしい木のぬくもりを感じる、とても素適な建物でした。
e0016732_18104910.jpg

e0016732_181527100.jpg

e0016732_18163849.jpg

e0016732_18165814.jpg

e0016732_18172521.jpg

e0016732_18433558.jpg

e0016732_18183329.jpg

e0016732_1819438.jpg

e0016732_182062.jpg

Camera:CONTAX ヘビ革RTS
Films:  ILFORD XP2 Super (ISO400)
Lens: #1 SMC TAKMAR 135mm f2.5
#2,#3,#4,#5,#6,#8 Planar 50mm f1.4 AEJ
#7 Distagon 28mm f2.8 MMJ
#9 Distagon 35mm f2.8 MMJ

写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。
[PR]
by hirotons | 2008-01-20 18:27 | 都市街景

これが神田明神のITお守りです

先日の記事で「へーっ、そんなお守りがあるの?」というコメントが多かったので、ご参考までに。。。
こんな御札です。(^o^)丿
e0016732_7254896.jpg

これは一番大きな御札です。
切手大の小さい御札と、横長の帯状の御札と、この御札の3点セットになっています。
パソコンの本体、ディスプレー、プリンターとかに、分けて貼るように、ということでしょうね。
この御札も去年のものなので、御焚き上げしてもらうため、また返しにいかないと。。。(^^ゞ
[PR]
by hirotons | 2008-01-19 07:31 | 日々好日

神田明神

1月13日は、東京・神田明神へお守りを返納に行きました。
何のお守りかというと、実は「パソコンのお守り」です。
普通お守りというと家内安全、学業成就、交通安全などですが、神田明神では「IT安全祈願」というお守りを売っています。
このお守りをパソコンに貼っておけば、データベースの破損やコンピュータウィルスなどから、神様が守ってくれるそうです。(^^ゞ
聞くところによると、某ウィルス対策ソフトより頼りになるとか・・・(^_^;) ソンナ アホ ナ・・・

さてその境内では、新年恒例の「神田明神・稚児太鼓」が演じられていました。
勇壮な太鼓の演技ですが、チビッ子たちがとってもかわいらしいですね。
e0016732_17133069.jpg

でも13日の関東地方は強烈な寒さにみまわれ、裏で出番を待つ子供は鼻水たらしてとっても寒そうでした。(^^ゞ
e0016732_17141731.jpg

1枚目:CONTAX ヘビ革RTS + Distagon T*28mm f2.8 f11 1/250 FUJI X-TRA400(ISO400)
2枚目:CONTAX ヘビ革RTS + Planar T*50mm f1.4 f5.6 1/500 FUJI X-TRA400(ISO400)

写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。
[PR]
by hirotons | 2008-01-14 17:53 | 日々好日

鎌倉-銭洗い弁天-

銭洗弁財天宇賀福神社(通称・銭洗い弁天)は、鎌倉時代第5代執権北条時頼の時代から、ここでお金を洗うと「お金が増える」という信仰があるそうです。
小さな山を登っていくと、手で穿ったようなトンネルがあり、そこを抜けると隠れ里のように山に囲まれた広場に、この宇賀福神社があります。
広場の奥・右手に小さな本殿があり、その左側の洞窟に弁財天が祀られています。
ここで硬貨やお札をざるにいれて洗えば、お金が貯まるようになるそうです。(●^o^●)
ホンマかいな?
e0016732_8154723.jpg

e0016732_8161251.jpg

e0016732_8303990.jpg

e0016732_8163469.jpg

RICOH GR1V+GR28mm f2.8 ILFORD XP2 Super (ISO400)

写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。
[PR]
by hirotons | 2008-01-13 08:25 | ニッポンの自然・風土

鎌倉稲村ガ崎にて

去年風邪をこじらせて参加できなかった「例の会」の鎌倉撮影会。。。
実は事前にコースの確認のために下見に行ってました。(^^ゞ
これはその時に撮影したものです。
e0016732_0404771.jpg

e0016732_0424563.jpg

e0016732_043960.jpg

e0016732_0422446.jpg

e0016732_162563.jpg

e0016732_0415432.jpg

2007年鎌倉・稲村ガ崎にて。
1枚目のみVivitar ULTRA WIDE&SLIM FUJI X-TRA400
以外はすべてRICOH Caplio GX8 WB:AUTO ISO100

写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。
[PR]
by hirotons | 2008-01-11 00:53 | 日々好日

新宿ブラパチ

今日は午後から新宿公園~都庁付近をブラパチしました。
今回は新しく買ったプラナーT*50mm f1.4の試し撮りが目的です。(前回のMore記事参照)
e0016732_1535268.jpg

e0016732_1541418.jpg

e0016732_1543864.jpg

e0016732_1545858.jpg

いずれもCONTAX RTS(蛇ちゃん号) + Planar T*50mm f1.4 ILFORD XP2 Super(ISO400)

写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。
[PR]
by hirotons | 2008-01-05 23:55 | 都市街景

街角の影

元日の初詣の途中に街頭ブラパチした写真です。
僕は冬の晴れた日の、柔らかい斜光線が作り出す影が大好きです。(*^。^*)
今日は街角でみつけた影を中心に、組写真にしてみました。
(鼻をくすぐられてクシャミをする直前のマンションの影?)
e0016732_0441736.jpg

(鳩の日向ぼっこ?)
e0016732_0193250.jpg

(コノー木ナンノ木?)
e0016732_0195335.jpg

正月早々、なーんも考えずに本能的に撮ってますから、意味不明でごめんなさい。<(_ _)>

写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。

あ、そうそう、自分へのお年玉を買っちゃいました。↓

★ 自分へのお年玉の記事を見る ★ 
[PR]
by hirotons | 2008-01-02 23:56 | 日々好日

元日の朝

新年あけましておめでとうございます。
僕は毎年、家の近所の氏神様である熊野神社に初詣に行き、家族や友人達の無病息災を祈願しています。
その参拝の道すがら、今朝は特によく冷え込んだので、ふと見ると畑に見事な霜柱が立っていました。(゜o゜)v
太い霜柱が地面をモリモリと押し上げて、美しい氷の芸術作品を造り上げていました。
さっそくポケットのCaplio GX8を取り出し、大好きな「1cmマクロモード」で初パチリ!
e0016732_23574091.jpg

グー!この1cmマクロがあるからRICOHのデジカメが好きなんです。。。(*^。^*)
e0016732_23591848.jpg

熊野神社の境内に入ると、自転車で一生懸命年賀状を配達するおにいさんと遭遇。。。
おもわず「バイトのおにいさん、寒いけどがんばれ!」と、パチリ!(^o^)丿
e0016732_015361.jpg

元日の朝の日の光を浴びて、今年も初詣を済ませることができました。
e0016732_041981.jpg

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hirotons | 2008-01-01 23:47 | 日々好日


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧