四国・徳島へ行ってきました

ゴールデンウィーク突入直前の4月27日から28日にかけて、四国の徳島へ旅行して来ました。
実家のある大阪でレンタカーを借りて、約8年ぶりに名神高速-阪神高速3号線-加古川バイパスから神戸淡路鳴門道と関西の道を走ってきました。
本州と淡路島、四国間を結ぶ海峡には、世界最大級の2つのつり橋「明石海峡大橋」と「大鳴門橋」があり、運転していても見どころはいっぱいで楽しかったです。
しかも天気は快晴、道はスカスカで、片道約170Kmの素晴らしいドライブでした。
四国に渡るとすぐ鳴門北インターで降り、海沿いにある大塚国際美術館へ行きました。
大塚国際美術館は、大塚製薬グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。
館内では古代壁画から、世界25ヶ国、 190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を、大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさで陶板に再現されていました。
それらの陶板絵画は、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館にある名画を鑑賞することができます。
すべてを一通り鑑賞するには4時間ちかくかかりましたが、とにかく圧巻でした。
徳島に行かれることがあれば、ぜひ一度は訪問してみてください。
また翌日には映画「バルトの楽園」の撮影地で有名な「徳島県鳴門市ドイツ館」を訪れました。
「バルトの楽園」に描かれたように、ここは徳島ドイツ俘虜収容所という暗い歴史のある土地ですが、日本で初めてベートベンの第九交響曲が演奏された地としても有名なのだそうです。
そういうわけで名画鑑賞や歴史散策にひたって、あまり写真は撮れなかったのですが、ドライブの合間や美術館の中などで撮った写真をコラージュしてみました。
e0016732_21322571.jpg

RICOH Caplio GX8 と Fujifilm NATURA NSで撮影。
写真を見た感想など、お気軽にコメントください。(^o^)丿
フォトログにも写真集をアップしています。「ココロのふるさとろぐ」も見てやってください。
[PR]
by hirotons | 2007-04-30 23:38 | ニッポンの自然・風土


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧