神楽坂写真塾展2014 出品作品「正宗寺さざえ堂」

福島県会津若松市 正宗寺仏堂(1796年建立)

この奇妙な仏堂は、別名「さざえ堂」と呼ばれています。

名前の由来は、仏堂内を1階から3階までらせん状に回りながら拝観でき、その内部の構造がまるでサザエの

殻の中のようであるところからきています。

「さざえ堂」には、観音札所(西国、坂東、秩父)の百観音百体が納められていて、このひとつの仏堂を参詣する

だけで、西国三十三番、坂東三十三番、秩父三十四番の百ケ寺を一挙に参詣したことになる便利な仏堂です。

この百観音百体は1階入口から3階まで順路に沿って1体ずつ拝観できるようになっていますが、その順路は

手すりや斜路、階段などにより立体的に隔てられていて、参拝者は一度も同じ場所を通らず1階の出口へ誘導

される仕組みになっています。

e0016732_19272217.jpg
e0016732_19273666.jpg
e0016732_19274466.jpg
e0016732_19275149.jpg
e0016732_19293318.jpg

こういった「さざえ堂」は、江戸時代中期(1780年)頃から、関東圏を中心に数多く建立されています。

この正宗寺の「さざえ堂」は、実相寺の僧「郁堂」により、会津若松市の戸ノ口堰洞門に六稜三層の仏堂として

1796年(寛政8年)に建立されました。

そして1996年(平成8年)には、江戸時代の貴重な文化遺産として国の重要文化財に指定されています。

ココロのふるさと (c)hirotons 2013

[PR]
by hirotons | 2014-03-30 19:35 | ニッポンの自然・風土


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧