道の句・秋旅2005 -その4-

2005年秋、奥州(みちのく)を紅葉と秘湯を求めて旅した記録です。
-------------------------------------------------------------------
「八甲田山 田茂萢岳より」
八甲田ロープウェーは101人乗りの大型ロープウェーで、麓から標高1,324mの八甲田山
田茂萢岳山頂まで10分程の行程です。
眼下にはカエデやナナカマドの見事な紅葉が拡がり、遠く岩木山やむつ湾までを見渡す
ことができる絶景ポイントです。
山頂駅の横の岩場から、登ってくるロープウェーを撮影しました。(実は高所恐怖症です)
EOS7 24-70mm f2.8L USM 絞り優先f11 +0.5EV PL Pro400N 12日12時頃
e0016732_21591010.jpg

(↑画面をクリックすると800x600で表示します)
「睡蓮沼」
八甲田の山々、大岳(1584m)、高田大岳(1552m)、硫黄岳(1360m)などが
静かな青い水面に映えて、紅葉した木々を引き立てています。
RTSⅢ Distagon 28mm f2.8 絞り優先 f11+1/3EV PL Pro400N 12日11時頃
e0016732_21594895.jpg

RTSⅢ Makro-Planar T*100mm f2.8 絞り優先 f8 PL Pro400N 12日11時頃
e0016732_2201592.jpg

(↑画面をクリックすると800x600で表示します)

みちのく紅葉風景写真もそろそろ佳境に入ってきました。
写真を見た感想など、ご遠慮なく右下のCommentsをクリックして書き込んでください。




10月11日(火)の旅日記 その1

鳴子温泉を後にして、東北自動車道に戻ってひたすら北へ北へと車をとばす。
目指すは十和田湖。
以前JRの駅のポスターで、濃紺の湖面に湖畔の木々がみごとに黄葉した空撮を見たことが
あり、そのイメージをずっと持ち続けていた。
しかし。。。残念!ここも来るのが少し早すぎて、まだ紅葉は始まったばかり。
鳴子峡に続いて、またここでも紅葉に出会えず!である。
湖畔に下りて、むなしく湖を眺め、ため息をつく。「あーあ。ついてへんなー」
e0016732_2241579.jpg

e0016732_22455431.jpg
十和田湖はアイヌ語で「トー・ワダ・ラ」(岩の多い湖)が語源とのこと。
東北では猪苗代湖についで、大きな湖で、深さは最大で327mもある。
周囲が外輪山に囲まれ、水も綺麗で青々としていて美しい。
さぞや紅葉すれば、素晴らしいながめなんやろなーと唇をかむ。

ま、しゃーない!今日の本来の目的は十和田湖だけやない。
十和田・八幡平国立公園に属する十和田樹海、その中でも特に「蔦の森」として
南八甲田連峰赤倉岳の東麓からつながるぶなの森の中に、800年間ひっそりと
たたずむ秘湯を有する「蔦温泉旅館」こそが、今宵の宿、目的地。
日も沈むころ到着。本館は大正7年築で、僕のオヤジより年寄りや。
e0016732_22525292.jpg

黒光りした廊下や階段など、風情たっぷり。
歩くと床がウグイス張りみたいにキューキュー鳴くのも楽しい。
e0016732_22563433.jpg

e0016732_22582699.jpg
なんといってもスペシャルは、部屋まで続くこの階段!玄関からなんと83段!!
僕らの泊まる部屋は本館の裏山の上にある別館なので、そこまで階段で登り降りが必要なのだ。外に出かける時も、風呂に入る時も、往復166段の階段を登ったり降りたりで、ふくらはぎが悲鳴をあげる。。。お年寄りにはキツイけど、若いモンにはほんといい運動になると思う。

とにかくこの不便さが、やがてもーうれしくてたまらなくなる!
今まで全国各地泊まった宿の中で、一番印象に残る旅館になった。
別館の廊下の雰囲気はこんな感じ。風情があってエエでしょ。但しトイレは共同。
e0016732_23340100.jpg

ここでは、風呂や食事の写真は撮れなかったが、風呂は浴槽がブナやカツラを
使った大きな渋い木製で、底板の隙間から気泡と共に湯が湧きあがる瞬間は、
なんともいえぬ情緒があり、体から一切の力が抜けるようだ。
ここは源泉の真上に浴槽があるのだ。スゲー!お湯はかけ流しで透明サラサラ。
食事は部屋食で、山菜・きのこ・川魚料理が中心でおいしかった。
十和田湖周辺で宿泊するのもよいが、少し足をのばして、このぶなの森の中の宿に
泊まることもぜひお奨めしたい。
e0016732_232159100.jpg

(hirotons旅日記の写真は、すべてRICOH Caplio GX8 で撮影しています。)
[PR]
by hirotons | 2005-10-19 22:24 | ニッポンの自然・風土


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧