愛用カメラ(1) LOMO LC-A

hirotonsは、車で風景を撮影に行く時や海外旅行以外は、基本的に一眼レフは使いません。
理由は単に「かさばって重い」からw。(^^;ゞ
街をお散歩ブラパチする時は、デジでも銀塩でもコンパクトカメラを愛用しています。


最初の頃はRICOHのGR1Vの中古を、ヤフオクで安く手に入れて愛用していました。
ところが友達からNATURAをもらうわ、親からOLYMPUS XA2をもらうわ、さらにそのうちトイカメラにも興味がいってしまい、気がついたらゴロゴロと小さいカメラたちがいっぱい部屋の中に転がる事態となりましたw。
そこで、それぞれに特徴のある小さいカメラたちで撮った写真を、一度整理してみようと思い立ちました。
・・・自分は果たしてその個性を引き出せているのか・・・無意識にカメラによって被写体を選んでいないか・・・色に反応していないか・・・まぁとにかく自分なりにコレだという写真を選んでカメラと対で並べてみることにしました。


で、最初からいきなりトイカメラ族の「LOMO LC-A」です。新しいLC-A+ではなく、古いLC-Aです。
これもヤフオクで2万円くらいで手に入れました。ロシアのキリル文字バージョンです。
e0016732_23451125.jpg

外観が綺麗そうだったから手に入れたのですが、実際は中のモルトが腐っていて、裏ぶたを開けるとボロボロと崩れ落ちてきました。これだからインターネットオークションは怖いね。。。(笑)
しかたなく自分でモルト買って交換し、なんとか修復。それ以来、なんか愛着がわいて使っています。
上の写真の通りLC-Aの作りはチープな感じがしますが、持ってみるとずっしり重くて結構しっかりしています。
露出計も内蔵していて、絞りレバーをAにセットしとけば、シャッター押したらテキトーに写ってくれますw。
だけどシャッター速度が1/500までなので、快晴の屋外でISO感度の高いフィルム使うと、明るすぎてシャッターがおりない時があります。
ピントは目測で、∞、3m、1.5m、0.8mのいずれかを距離レバーで設定します
レンズはMINITAR1 32mm F2.8。準広角で、スナップするには使いやすい画角です。
周辺光量落ちするし、逆光にも弱いレンズですが、ナゼか粗野で味のある独特の写りをしてくれます。
写真は2007年1月に、新宿南口と六本木ヒルズでそれぞれ撮ったものをチョイスしました。
LOMOの個性が出せているか。。。なんて、わかんないね。(笑)
e0016732_23461531.jpg

e0016732_23463995.jpg

e0016732_23465860.jpg

FILM:KonicaMinolta CENTURIA 400
[PR]
by hirotons | 2010-06-07 00:01 | カメラネタノタネ


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧