地元のふるさと(2)

埼玉県和光市 2010
「ふるさと民家園」の母屋の中です。
一間毎に栂材、栗材を多用した細い柱が立てられ、太い梁を組んで屋根を支える古式建築構造なのだそうです。
間取りは4間でザシキが広く、江戸中期(17世紀後半・元禄期)の民家に多いパターンとのこと。
ザシキから土間(ドマ)にある家の入り口方向を見た写真です。
e0016732_6513289.jpg

入り口から入り土間に立って、家の奥を見ると、右手がカッテ、左手がザシキとなります。
写真は右手のカッテです。奥には10畳の畳間のオクが見えます。
カッテは土間にある炊事場から続く板の間で、食事の間、いわゆる日常生活の場です。
しかし窓が小さく日当たりが悪く、当時の人は昼でも暗い屋内で生活していたことがわかります。
民家園の説明係の人も「見学者に座ってゆっくりしてくださいと言っても、この部屋では誰もくつろがないですよ。」と笑っていました。
e0016732_6521173.jpg

土間の左手のザシキです。奥にはデイとよばれる10畳の畳敷きの間が見えます。
ともに接客に使われていたようで、ザシキには囲炉裏があり、窓が小さく格子戸で古い形式を示すそうです。
e0016732_645449.jpg

Canon PowerShot G10
[PR]
by hirotons | 2010-02-06 07:19 | ニッポンの自然・風土


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧