PEN EP-1で撮った 益子 土の風景#16 ベーハ小屋のウンチク

写真は益子町の各所に点在する、「ベーハ小屋」と呼ばれる建物のほんの一部です。

今回なぜhirotonsは、栃木県の益子でロケをしているかというと・・・
実は先月13日、神楽坂写真塾&建築塾合同の「神楽4号で行く益子バスツアー」に参加したからです。
このツアーは建築写真家の北田英治先生の案内で、「ベーハ小屋」を巡りながら益子の自然を撮るというものでした。
そしてここ益子は、「ベーハ小屋」の聖地と呼ばれているそうです。
「ベーハ小屋」とは米国産のタバコの葉っぱを乾燥させる特殊な小屋のこと。
そもそもタバコの葉っぱには、在来種、オリエント種、黄色種の3種類があります。
このタバコの葉を乾燥させる時、在来種とオリエント種は、天日(てんぴ)で自然乾燥ができます。
しかし黄色種は、釜で熱を加えて人工的に乾燥させる特殊な小屋が必要でした。
そしてこの黄色種は米国バージニア州のタバコの葉だったので、「米葉=ベーハ」小屋と呼んだわけです。
「ベーハ小屋」は明治以降日本全国各地に作られたそうです。
しかしやがて生産が機械化されるに伴い、昭和30年代以降は徐々に減ってしまったそうです。
以上が北田先生に教わった「ベーハ小屋」のウンチクでした。(^^ゞ

下の写真の大工の片岡さんの家の「ベーハ小屋」も、今は「漬物置場」として使ってるだけだそうです。
e0016732_2354173.jpg

e0016732_2362847.jpg
e0016732_2365399.jpg

e0016732_238855.jpg

このような建築物が、日本各所にあると知り、機会があれば他の地方の「べーハ小屋」も訪れてみたいと思います。

OLYMPUS PEN EP-1、M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
[PR]
by hirotons | 2009-10-05 00:04 | ニッポンの自然・風土


ココロに残る懐かしい風景を探して彷徨う、ブラパチ写真家「探邑 Tan'yu」のブログです。


by hirotons

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

フォロー中のブログ

Day by day
カメラ日和編集部日記 “...
東京的日乗
・・・花に想いをのせて・・・
*a sktech ph...
Tokyo PhotoS...
Slow Photo Life
心のままに 感じるままに2
Tokyo PhotoS...
写真を楽しく!
ぶらぶらデジカメ写真 b...
たびねこ
路地裏統合サイト【町角風景】
「snap!」ブログ_フ...
HarQ Photogr...
サボテンの花
this twiligh...
筆っこ!墨っこ!硯っこ!
トイカメラとのんびり行こう

カテゴリ

日々好日
都市街景
都市の隙間
静止した記憶
時の残像
和ノカタチ
ニッポンの自然・風土
LOMO+HOLGA
ゼブラカダブラ
谷根千そぞろ歩記
お知らせ
私写真
カメラネタノタネ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧